[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ページ記述言語 (PDL)

pointこの用語のポイント

pointプログラミング言語だよ

pointプリンタに対して命令するときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ページ記述言語 (PDL)とは

プリンタさん向けのプログラミング言語。
もう少しきちんと書くと

プリンタさんに対して、あれやこれやと指示を出すときに使う言葉
です。

image piyo

詳しく書くよ

プログラミング言語は「人間様が分かるコンピュータさんへ命令する言葉」ね。
コンピュータさんに対して、あれしろーこれしろーと指示を出すときに使う言葉です。

ページ記述言語

このプログラミング言語のプリンタ版、つまり、プリンタさんに対して、あれしろーこれしろーと指示を出すときに使う言葉が「ページ記述言語」です。
Page Description Language(ページ・ディスクリプション・ラングエッジ)」の頭文字を取って「PDL」とも呼ばれます。

ページ記述言語2

プログラミング言語同様、ページ記述言語もたくさんの種類があります。
有名どころを下の表にまとめておきますね。

言語説明
PostScriptアドビシステムズさんが開発したページ記述言語。実質的に標準って言っても良いんじゃないかなーってくらい、ページ記述言語の代表格
PCLヒューレット・パッカードが開発したページ記述言語
PagesIBMが開発したページ記述言語
LIPSキャノンが開発したページ記述言語
ART富士ゼロックスが開発したページ記述言語
RPDLリコーが開発したページ記述言語

開発した会社によって何が違うかといえば、対応しているプリンタさんが違います。
プリンタさんによって「あ~、この言葉は分かるけどこの言葉は分かんね~や~」ということが起こり得るのです。

ただしPostScriptは皆と仲良しさんです。
PostScriptで記述されたものは、プリンタのメーカを気にしないで使える(場合が多い)ようですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ページ記述言語」って単語が出てきたら「プリンタに命令するときに使う言葉なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク