[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

シノニム (synonym)

pointこの用語のポイント

point別名だよ

pointデータベース関連(特にOracle)で出てくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

シノニム (synonym)とは

「あだ名」とか「別名」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

何かに付ける別名が「シノニム」です。

とはいえ、普通に生活している分には、あまり聞く機会はないと思います。
一番よく登場するのは、データベースOracleさん絡みでしょう。

Oracleさんで登場するシノニムは

テーブルに付けるあだ名

です。

例えば、そうですね。

ここにピヨ太君がいました。

シノニム

ピヨ子さんがやってきて、ピヨ太君に「寝ぼすけ」というあだ名を付けました。

シノニム2

この状態で、

おい!ピヨ太!パン買ってこい!

と命令したとしましょう。
ピヨ太君は自分が命令されたと気付いて、パンを買ってきてくれます。

シノニム3

さらに

おい!寝ぼすけ!ジュースも買ってこい!

と命令したとしましょう。
ピヨ太君は、ジュースも買ってきてくれます。

シノニム4

「ピヨ太」も「寝ぼすけ」もピヨ太君を指す呼び名だからです。

この話における、ピヨ太君がテーブルです。
「寝ぼすけ」というあだ名がシノニムになります。

シノニム5

もう少し実際の状況に近い例も見てみましょう。

「TBL_PIYOTA」という名前のテーブルがあったとします。

シノニム6

TBL_PIYOTAからデータを取り出すときは、例えば

SELECT * FROM TBL_PIYOTA;

のような命令を実行します。

シノニム7

次に、TBL_PIYOTAに対して「SYN_NEBOSUKE」というシノニムを作成しました。

シノニム8

そうすると、例えば

SELECT * FROM SYN_NEBOSUKE;

のような命令を実行しても、データを取り出せるようになります。

シノニム9

つまり

SELECT * FROM TBL_PIYOTA;



SELECT * FROM SYN_NEBOSUKE;

は同じ結果を返してくれるのです。

この話における「SYN_NEBOSUKE」がシノニムです。
テーブルに付けたあだ名です。

シノニムを使うことによって、実際のテーブル名を隠ぺいできます。
また、シノニム自体に権限を付与することも可能です。
セキュリティ周りの調整が必要なときに、シノニムを用意することが多いようです。
あとは大人の事情が絡むときですかね。ごほごほ。

パッと思い浮かびませんが、Oracle以外で登場するシノニムも基本的には同じはずです。
「シノニム」と出てきたら「あだ名」や「別名」と読み替えてください。
それで何となくの意味は掴めると思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「シノニム」って単語が出てきたら「あだ名なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク