[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

IP網

pointこの用語のポイント

pointネットワークだよ

pointインターネット通信用のお約束事(IP)に従ってやり取りするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

IP網とは

「IP」というインターネット通信用のお約束事に従ってやり取りしているネットワークのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

IP」は「インターネット通信用のお約束事」ね。
」は「ネットワーク」と読み替えて構いません。

ネットワークは、コンピュータさん同士が通信するためにあります。

IP網

そして通信は、送り手と受け手で同じ約束事を守らないと成立しません。
会話と同じです。コミュニケーションを成立するためには同じルールを共有することが必要なのです。

IP網2

このやり取りをするときのお約束事としてIP、つまりインターネット通信用のお約束事を使っているネットワークが「IP網」です。
当たり前ですが、インターネットの世界もIP網に含まれます。

「ん?インターネット用のお約束事に従って通信するのはインターネットでしょ?普通に『インターネット』で良いじゃん。なんでわざわざ『IP網』なんて呼ぶのよ?」疑問に思うかもしれませんね。
実は、世の中には「インターネット用のお約束事を使って通信するけどインターネットじゃない奴」が存在するのです。

分かりにくければ、炊飯器で考えてみましょう。

IP網3

私は昨日、炊飯器で料理を作りました。
「それって、要するにご飯を炊いたってことでしょ?なんでわざわざ『炊飯器で料理を』なんて言い回しをするのよ」と思いますか?

実はですね。

私は炊飯器を使ってケーキを作ったのです。

IP網4

炊飯器はご飯を炊くための調理器具です。
でも、その気になればケーキを作ることもできますし、パンを焼くこともできますよね。

このお話における、炊飯器が「IP」、ご飯が「インターネット」、炊飯器で作った料理が「IP網」です。
IPはインターネット用のお約束事です。でも、その気になればインターネット以外でも使えるのです。

ただし、わざわざ「IP網」という言い方をした場合は、インターネット以外を指している場合も多いと思います。
インターネット以外、もしくはインターネットを含むけどインターネット以外も含む、インターネット用のお約束事に従ったネットワークです。
インターネットのみを指す場合は、普通に「インターネット」と言えば済む話ですからね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「IP網」って単語が出てきたら「インターネット通信用のお約束事に従ってやり取りしているネットワークなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク