[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

DA6000

pointこの用語のポイント

point専用線サービスだよ

pointNTTさんがやってるよ

point「6Mbpsくらいの速度は出るんじゃね?」だから「6000」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

DA6000とは

「6Mbpsくらいの速度は出るんじゃね?」な、NTTさんのやってる専用線サービスの名前
です。

image piyo

詳しく書くよ

NTTさんがやっている専用線サービスの名前です。
Digital Access 6000(ディジタル・アクセス・6000)」を省略して「DA6000」だそうな。
ADSLISDNと同列で語られることもあるようですが、技術の名前ではなくただのサービス名(商品名)です。

DA6000

DA6000は「通信速度が6Mbpsくらいは出るんじゃないですかね」な専用線サービスです。
他に「64kbpsくらいは出るんじゃないですかね」な「DA64」、「128kbpsくらいは出るんじゃないですかね」な「DA128」、「1.5Mbpsくらいは出るんじゃないですかね」な「DA1500」というのも、あるそうですよ。

「DA○○」って出てきたら、取り合えず専用線だと思っておけば良さそうですね。
○○の部分には数字が入って、数字が大きいほど性能が良いイメージです。

名称や提供されるサービス内容は時代によって変わっていくでしょうし、細かいことはNTTさんに訊いてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「DA6000」って単語が出てきたら「専用線サービスの名前なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク