[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

インフラ

pointこの用語のポイント

point基盤となる設備や要素だよ

pointメインじゃないけど、ないと話にならないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

インフラとは

「メインじゃないけど、それがないと話にならねーよ」な基盤となる設備や要素のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

正しく縁の下の力持ちです。
決して主役ではありませんが、無いと話にならない脇役さん、サービスを稼働させるサーバだったり、通信するために必要な回線だったり、あるいはそのサービスを継続するための運用体制だったりを「インフラ」と言います。

例えばピヨ太君が自社のWebサービス「ピヨッター」を作ったとします。
えっちらおっちら、自分のパソコンプログラミングして素晴らしいシステムを作り上げました。

インフラ

でも、これだけではサービスとして他の人に使っていただくことはできませんよね?

まずピヨッターを動かすためのサーバが必要です。
これはピヨ子さんが用意してくれました。

インフラ2

ピヨッターはWebシステム(インターネットを使うシステム)なので、インターネットにもつなげられなくてはいけません。
これの手続きもピヨ子さんがやってくれました。

インフラ3

あとはそうですね。
実際に使い始めたらお問い合わせとかもあるでしょう。
それに対応するために電話も用意しました。
もちろん用意したのはピヨ子さんですけどね。

インフラ4

これらのピヨ子さんが用意してくれたものがインフラです。

実際のところ、ピヨ子さんが用意してくれたものは「ピヨッター」の主となる部分ではありません。
でも、それらが無いとピヨッターは動かないですよね?

このように、主役ではないけど無いと話にならない要素がインフラです。
具体的にはサーバ、ネットワーク等の設備や運用体制などを指します。

ちなみに「インフラ業務」と言った場合は、サーバやネットワーク等の環境周りの構築、及び、運用に関する業務を指すことが多いです。
イメージとしては「総務」的なお仕事でしょうかね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「インフラ」って単語が出てきたら「基盤となる設備や要素のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク