[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

トランクリンク (trunk link)

pointこの用語のポイント

point「タグVLAN」のことだよ

pointデータに名札を付けて、その名札によって所属するネットワークを判断するよ

point「アクセスリンク」と対比されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

トランクリンク (trunk link)とは

「タグVLAN」のこと。
つまり

所属するネットワークを書いた名札をデータにくっつけて、その名札を元に制御するVLANのやり方
です。
少し小難しく書くと

VLANにおける接続方式の一つで、データにそのデータが所属するネットワークの情報を付与し、制御する側はその情報を見て所属するネットワークを判断するやり方
となります。

image piyo

詳しく書くよ

VLAN」は「元々のネットワークを論理的に区切ったりまとめたりしたネットワーク」ね。
タグVLAN」は「データに名札をくっつけて、その名札によって所属するネットワークを判断するやり方」です。
タグVLANという言葉は、複数のスイッチングハブスイッチ)をつないだネットワークでVLANを作るときに登場します。

このタグVLANの別の呼び方が「トランクリンク」です。
データに所属するネットワークを書いた名札をくっつけて送り、その名札を見ることで所属するネットワークを判断します。

トランクリンク

詳細は用語「タグVLAN」の解説をご覧ください。
タグVLANの解説ページは、頑張って長々と書いてあります。結構力作です。
できればポチっとリンクを押して見てやってくださいね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「トランクリンク」って単語が出てきたら「データに名札をくっつけて、その名札によって所属するネットワークを判断するやり方なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク