[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

VLAN

pointこの用語のポイント

point論理的なネットワークだよ

pointスイッチに仕掛けをして作るよ

point実際の配線とは違う形のネットワークを作れるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

VLANとは

元々のネットワークを論理的に区切ったりまとめたりして作った「本当は違うけど、そーゆーことにしましょ」なネットワークのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

突然ですが、ピヨ太君とピヨ子さんは同じ高校の同級生です。
どうでも良い情報ですが、二人とも2年2組でした。

VLAN

ピヨ太君はピヨ子さんと同じクラスになれてウキウキです。
しかし、あるとき先生が言いました。

おまえらよ~。良いよな~。俺は男子校だったからよ~。共学の奴等ってうらやましいんだよな~。あ~、なんか話してたらムカついてきたわ。よし、今からこのクラスは2つに分ける。男どもは「2年2-野郎組」な。女子は「2年2-女神組」ってことにするわ。
あっ、別のクラスって設定なんだから、授業も別な。授業中に男女で会話すんのも禁止。なんせ別のクラスって設定だからな。

あわれ、ピヨ太君はピヨ子さんと離ればなれになってしまったのです。

VLAN2

これをネットワークの世界でやるのが「VLAN」です。
Virtual Local Area Network(ヴァーチャル・ローカル・エリア・ネットワーク)」の略で「VLAN」ね。
LAN」は「内輪なネットワーク」です。

例えばここに、5台のパソコンで構成された一つのネットワークがあったとします。
それぞれのコンピュータはスイッチングハブスイッチ)でつながっています。

VLAN3

スイッチを使うネットワークでは、コンピュータから出たデータはスイッチに行きます。

VLAN7

そしてスイッチさんの手によって相手に届けられます。
スイッチさんが中継してくれているわけです。

VLAN8

逆に言えば、スイッチさんが中継してくれなければ届きません。
例え物理的に線がつながっていようと、つながっていないのと同じことなのです。

VLAN9

それを踏まえて、スイッチにちょっとイタズラをしました。
コンピュータ1はコンピュータ2としかやり取りできないようにしたのです。
同じように、コンピュータ2もコンピュータ1としかやり取りできません。

VLAN4

さらにイタズラをして、コンピュータ3はコンピュータ4、5としかやり取りをできなくしました。
同じように、コンピュータ4はコンピュータ3と5、コンピュータ5はコンピュータ3と4しかやり取りできません。

VLAN5

これは見方を変えると、コンピュータ1と2で1つのネットワーク、コンピュータ3~5で1つのネットワークになっていると言えますよね?
ちょっと小難しい言い方をすると「物理的には1つのネットワークだが、論理的には2つのネットワークがある」と言えます。

VLAN6

元々は同じネットワークにいたコンピュータさん同士ですが、スイッチにイタズラをしたことによって、別のネットワークに分かれちゃいましたね。

このように論理的に分けたネットワーク、あるいはそれを実現する仕組みがVLANです。
スイッチ等によって、どのコンピュータとどのコンピュータがやり取りできる、あるいはできないかを制御することで、擬似的にネットワークを分割したり結合したりする仕組みです。

VLANにおいて、スイッチさんはどのコンピュータがどのネットワークに所属するかを管理します。
同じネットワークに所属するコンピュータ同士であれば中継してあげます。
違うネットワークに所属するコンピュータ同士だと判断すれば中継してあげません。

それでは、何を持って「どのコンピュータ」や「どのネットワーク」を判断しているのでしょうね?

それはズバリ!……と言いたいところですが、やり方がいろいろあります。
ざっと列挙すると「ポートベースVLAN」「MACベースVLAN」「サブネットベースVLAN」「ユーザベースVLAN(=認証VLAN)」「プロトコルベースVLAN」「タグVLAN(=トランク接続トランクリンク)」「マルチプルVLAN」といったところでしょうかね。
詳細はそれぞれの用語の解説をご覧ください。

面倒くさがり屋さんのために簡単に書いておくと、以下の通りです。

種類説明
ポートベースVLANスイッチのどの穴に線を挿すかで、どのネットワークに所属するかが決まるやり方
MACベースVLANコンピュータのMACアドレスによって、どのネットワークに所属するかが決まるやり方
サブネットベースVLANコンピュータのIPアドレスによって、どのネットワークに所属するかが決まるやり方
ユーザベースVLAN使うときに認証を行い、その認証されたユーザによって、コンピュータがどのネットワークに所属するかが決まるやり方
プロトコルベースVLAN通信の種類(通信プロトコル)によって、コンピュータがどのネットワークに所属するかが決まるやり方
タグVLANデータにそのデータが所属するネットワークの情報を付与し、制御する側はその情報を見て所属するネットワークを判断するやり方
マルチプルVLANネットワークを掛け持ちしてる奴がいるVLAN。実際にはポートベースVLANやタグVLANを使って実現する

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「VLAN」って単語が出てきたら「元々のネットワークを論理的に区切ったりまとめたりしたネットワークなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク