[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

BPO

pointこの用語のポイント

point外部委託(外注)だよ

point日常業務の一部を委託するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

BPOとは

日常業務の一部を外部委託すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

突発的な作業や一時的な業務ではなく、日常業務を外注するのが「BPO(ビーピーオー)」です。
Business Process Outsourcing(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)」の頭文字を取って「BPO」ね。
アウトソーシング」は「外注」や「外部委託」の意味です。

BPO

実際のところ、BPOがIT用語かは微妙ですが、ITOの説明で取り上げたので、書いてみました。
ちなみにITOは「Information Technology Outsourcing(インフォメーション・テクノロジー・アウトソーシング)」の頭文字を取った用語ね。
意味は、ざっくり「IT部門のやるお仕事の外注」くらいの理解で構いません。

BPOやITOという用語は、人によって、独自の意味を付与したり、小難しい言い回しをしています。
そのため、調べれば調べる程分からなくなったりしますが、あまり難しく考えない方が良いと思います。
私自身は、BPOが「日常業務の外注」、ITOが「IT部門のお仕事の外注」くらいのゆるさで理解しています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「BPO」って単語が出てきたら「日常業務を外部委託することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク