[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

セキュリティインシデント (security incident)

pointこの用語のポイント

pointセキュリティ上、脅威となりうるものだよ

point不正アクセスとか情報漏えいとかデータの改ざんとかウィルス感染とかだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

セキュリティインシデント (security incident)とは

セキュリティ上、イラっとなる原因のこと。
もう少し具体的に書くと

不正アクセス、情報漏えい、データの改ざん、ウィルス感染などの、セキュリティ上、脅威となりうるもののこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

インシデント」は「使っている人が思わずイラっとするような困った状態」ね。
セキュリティを考える上で「こいつらが登場するとイラっとするんだよな~」な要因が「セキュリティインシデント」です。

セキュリティインシデント

具体的には不正アクセス、情報漏えい、データ改ざんウイルス感染などですね。
場合によってはバグセキュリティホールも含むでしょう。
可及的速やかに対処しなくちゃいけない奴等です。

セキュリティインシデントは単に「インシデント」と呼ばれる場合も多いです。
「インシデント」という言葉が登場したときに、何を指すかは、前後の文脈から判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「セキュリティインシデント」って単語が出てきたら「セキュリティ上、イラっとする要因のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク