[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

NTPサーバ

pointこの用語のポイント

pointサーバだよ

point時刻を教えてくれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

NTPサーバとは

時報サービスを提供しているサーバさん。
つまり

問い合わせすると現在の時刻を教えてくれるサーバさん
です。

image piyo

詳しく書くよ

NTP」はネットワーク経由で時刻合わせをするときに使うお約束事(通信プロトコル)ね。
この時刻合わせにおいて「今、何時?」とお問い合わせする先のサーバさんが「NTPサーバ」です。

NTPサーバ

パソコンさんは、中に時計が付いています。

NTPサーバ2

(設定にもよりますが)パソコンさんは定期的に中の時計の時刻合わせをしています。

どうやって?

ネットワークを経由して、時報サービスを提供しているサーバに「今、何時よ?」とお問い合わせをするのです。

NTPサーバ3

そうすると時報サービスサーバから「今は○時だよ~」とお返事が返ってきます。

NTPサーバ4

そのお返事を元に、パソコンさんは時刻合わせをしています。

NTPサーバ5

これでパソコンさんも正確な時刻を刻み続けることができますね。
めでたしめでたし。

この一連の流れで「今、何時よ?」とお問い合わせした先のサーバさんが「NTPサーバ」です。
現在時刻を教えてくれます。

さて、ここで素朴な疑問です。
なんでNTPサーバさんは正確な時刻を知っているのでしょうね?

それはNTPサーバさんも時刻合わせをしているからです。
NTPサーバさんも自分より偉いNTPサーバさんに「今、何時よ?」とお問い合わせをしています。
そして自分の時計を調整しているのです。

NTPサーバ6

NTPサーバさんにお問い合わせされたNTPサーバさんも同じです。
さらに自分より偉いNTPサーバさんにお問い合わせして、自分の時計を合わせています。
では一番上、他の人にお問い合わせできないNTPサーバさんはどうなっているのでしょう?

一番上のNTPサーバさんは原子時計やGPSなどで自らの時計を正確に調整しているそうです。
要は気合で何とかしてるってことですね。

このようにNTPサーバさん自体も階層構造になっています。

NTPサーバ7

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「NTPサーバ」って単語が出てきたら「時刻を教えてくれるサーバなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク