[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

LANケーブル

pointこの用語のポイント

point線だよ

pointインターネットをするときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

LANケーブルとは

インターネットするときにパソコンにつなぐ線のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

LAN(ラン)」+「ケーブル」で「LANケーブル」です。

LANケーブル

LANは「狭い範囲のネットワーク」を指す用語ですが、今回は単純に「ネットワーク」と解釈してください。
よく分からない人は「インターネット」と読み替えても、かまいません。

ケーブルは「通信するときにつなぐ、物理的な線」です。

以上を踏まえて、インターネットをするときにパソコンにつなぐ線が「LANケーブル(ランケーブル)」です。
パソコンさんにプスっと挿して使います。

LANケーブル2

LANケーブルの使い方は簡単です。

カチっと音がするまでパソコンに挿してください。
接続したところのランプがピカピカ点滅していればOKです。

あっ、もちろんパソコンに挿してない側もモデムルータハブに挿してくださいね。

LANケーブルは滅多に壊れないですが壊れると大変です。
滅多に壊れないだけに「あれ~?ネットにつながらないな~。なんでだべ?」となっても、原因として疑われないのですよね。
いろいろ調べたりしても状況が良くならなくて最終的に「駄目元でLANケーブルを変えてみる?」となることが多いです。
変えたら、あっさり動いたりしてね。

ちなみに、LANケーブルを挿してインターネットをすることを「有線LAN」と言います。
電波ビビビーでインターネットをするのを「無線LAN」と呼んだりしますよね。
その反対です。

気が向いたら併せて覚えてあげてください。

有線LAN:LANケーブルを挿してインターネット
無線LAN:電波ビビビーでインターネット


です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「LANケーブル」って単語が出てきたら「インターネットをするときに使う線なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク