[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

IE

pointこの用語のポイント

pointホームページを見るソフトだよ

pointマイクロソフトさんが作ったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

IEとは

「Internet Explorer」のこと。
つまり

マイクロソフトさんが作ったホームページを見るときに使うソフト(Webブラウザ)のひとつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「Webブラウザ」と「Internet Explorer(インターネット・エクスプローラ)」について説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

Webブラウザは「ホームページを見るときに使うソフト」です。

あなたがホームページを見るとき、まずホームページを見るときに使うソフト(Webブラウザ)からホームページが置いてあるコンピュータ(Webサーバ)に「このページをおくれ」とお願いが出されます。

IE

そのお願いに対して、WebサーバさんはWebブラウザさんに「ほれ、そのページだよ」とお返事をします。
くれと言われたホームページのファイルをあげるのです。

IE2

Webブラウザさんは、Webサーバさんからもらったファイルを画面に表示します。

IE3

これが、あなたがホームページを見るときの流れです。

Webブラウザさんが登場しましたね。
ホームページの中身を画面に表示してくれるソフト「ホームページを見るときに使うソフト」をカッコつけて言ったのが「Webブラウザ」です。

Internet Explorerは「マイクロソフトさんが作ったWebブラウザ(のひとつ)」です。

Webブラウザに分類されるソフトは1つではありません。
いろいろ、あります。

IE4

その「いろいろ」のひとつがInternet Explorerです。

IE5

以上を踏まえて、Internet Explorerの省略表現のひとつが「IE(アイイー)」です。
Internet Explorer(インターネット・エクスプローラ)」だから「IE」なのでしょう。
そのまんまですね。

IE6

あとは……何を書きましょうね。
何か思いついたら追記します。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「IE」って単語が出てきたら「ホームページを見るときに使うソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク