[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ブリッジ (bridge)

pointこの用語のポイント

pointネットワークの中継機器だよ

pointデータ(の中にあるMACアドレス)を見て、行き先を振り分けてくれるよ

point交通整理員さんみたいなものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ブリッジ (bridge)とは

ネットワークにおける交通整理員さん。
もう少し真面目に書くと

ネットワーク中のデータ(の中にあるMACアドレス)を見て、行き先を振り分けてくれる機器のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

ネットワークを流れるデータの中には「このデータのお届け先はどこで~す」という情報と「このデータを次はどこに持っていきま~す」という情報が書かれています。
「このデータのお届け先はどこで~す」という情報は「IPアドレス」です。
「このデータを次はどこに持っていきま~す」は「MACアドレス」になります。
次どこに持っていくか(MACアドレス)はその時々で書き換わっていきますが、最終的なお届け先(IPアドレス)は最初から最後まで一緒です。

ブリッジ

ここまでのお話で、ネットワークを流れるデータには「目的地」と「次の渡し先」が書いてあるのを覚えておいてください。

それを踏まえて、ネットワークを流れるデータは目的地を目指して、移動しています。

えっちらおっちら、えっちらおっちら。

途中には交通整理員さんが立っています。

交通整理員さんはデータ君を正しい道に案内してあげるのがお仕事です。
データ君の行きたいところを見て「あ~、キミはこっちに行った方が良いよ~」と教えてくれます。

「データ君の行きたいところ」には「目的地」と「次の渡し先」がありましたね。

データ君の行きたいところのうち「次の渡し先」を見て、道案内してくれる交通整理員さんが「ブリッジ」です。
MACアドレスを見て「はい、あなたはこっちに行ってね~」「はい、あなたはここ通っちゃ駄目ですよ~」と交通整理をしてくれます。
ちなみに「目的地」(IPアドレス)を見て交通整理をしてくれるのは「ルータ」ね。

ブリッジは、ちょっと小難しい言い方では「OSI参照モデルにおけるデータリンク層のデータ中継機器」とか言われています。
MACアドレスがデータリンク層のデータですからね。「データリンク層のデータを見て行き先を振り分ける機器ですよ~」ということです。

ブリッジ自体の説明はそんな感じなのですが、他の用語と比較したり、混ざったりすると、よく分からなくなるかもしれません。
「ブリッジとスイッチの違いとは?」「ブリッジとルータの違いとは?」「ブリッジ接続とは何ぞや?」「ブリッジモードとかルータモードって何よ?」などなど、私もいろいろと疑問を覚えました。

せっかくなので、分かる範囲で説明していきますね。

まず「ブリッジとスイッチの違いとは?」ですが「スイッチ」が何を指しているか次第でしょう。
スイッチ自体の意味は「ネットワーク中のデータを見て行き先を振り分けてくれる機器」を指す言葉なので「ブリッジはスイッチの一種」と言えるんじゃないでしょうかね。
ただブリッジとスイッチを比較する場合のスイッチは「スイッチングハブ」を指している場合が多いようです。
その場合、役割としてはほぼ同じ物になります。
ブリッジがソフトウェア主体でスイッチはハードウェア主体とか、ポートの数がうんちゃらとか、厳密には違うようですが、使い分ける機会は多くないと思います。

次に「ブリッジとルータの違いとは?」ですが、分かりやすいところでは、何を見て交通整理をするかが違います。
MACアドレスを見て交通整理をするのがブリッジ、IPアドレスを見て交通整理をするのがルータです。
「次どこに行きたいの~?おじちゃんに教えてごら~ん?」がブリッジで「君はどこが目的地なの~?おじちゃんに教えてごら~ん?」がルータです。どっちも怪しいおっさんですね。

「ブリッジ接続とは何ぞや?」については、用語「ブリッジ接続」の解説をご覧ください。
簡単に書くと「あっちのネットワークとこっちのネットワークをつなげますよ、な接続」です。

「ブリッジモードとかルータモードって何よ?」については、用語「ブリッジモード」「ルータモード」の解説をご覧ください。
簡単に書くと、ブリッジモードが「ルータをスイッチングハブ(もしくは無線LANアクセスポイント)として使うよモード」で、ルータモードが「ルータをルータとして使うよモード」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ブリッジ」って単語が出てきたら「MACアドレスを見てデータの行き先を振り分けてくれる機器なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク