[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

PAT

pointこの用語のポイント

point「NAPT」のシスコシステムズ社独自の呼び方だよ

pointIPアドレスを変換する技術だよ

pointグローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスを紐付けて変換するよ

pointポート番号を利用することで、1つのグローバルIPアドレスと複数のプライベートIPアドレスを紐付けられるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

PATとは

「NAPT」のこと。
つまり

ポート番号を利用することで、1つのグローバルIPアドレスと複数のプライベートIPアドレスを紐付けて変換する技術
です。

image piyo

詳しく書くよ

NAPT」は「1つのグローバルIPアドレスと複数のプライベートIPアドレスを紐付けて変換する技術」ね。

PAT

このNAPTの別名が「PAT」です。
実際の仕組みについては用語「NAPT」の解説をご覧ください。

NAPTの、CISCOっていう会社独自の呼び方がPATなのだそうな。
Port Address Translation(ポート・アドレス・トランスレーション)」の略で「PAT」だそうです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「PAT」って単語が出てきたら「1つのグローバルIPアドレスを複数台のコンピュータで使ってインターネットするための技術なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク