[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

サンライズ申請【ドメイン】

pointこの用語のポイント

point新しいドメイン名が生まれたときの販売方法だよ

point商標を持っている人向けの先行販売だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

サンライズ申請【ドメイン】とは

新しいドメインが生まれたときに行える「俺、商標持ってるからさ。やっぱそのドメイン名は俺にこそ似合うと思うんだよね。だからそのドメイン名は俺にくれよ」な申請のこと。
もう少し真面目ぶって書くと

新しいドメイン名に対して、商標権利者として優先的に登録をお願いする申請のこと
であり、ざっくり書くと

ドメイン名の、商標を持っている人向け先行販売
です。

image piyo

詳しく書くよ

予備知識として「ドメイン名」は「IPアドレスに付けた人間様向けの名前」ね。
基本的に1つのドメイン名を使えるのは一人だけです。だれかがそのドメイン名を既に使っていたら、あなたは使えません。

それを踏まえて。

「このドメイン名は俺にこそふさわしい。だから俺によこせ!」なドメイン名の登録申請が「サンライズ申請」です。
一定の要件を満たした人が特定のドメイン名に対して、一般販売前の特定の期間内に行えます。

例えば、新しいドメイン「.piyo」が生まれたとします。
「i-3-i.info」を持っているピヨ太さんは「i-3-i.piyo」もゲットしようと思いました。

ところが!

悪い人が既に「i-3-i.piyo」をゲットしちゃったのです。

サンライズ申請

そして悪い人はピヨ太さんに言いました。

この「i-3-i.piyo」のドメイン名、いくらで買う?

ぐぬぬぬぬ。

サンライズ申請2

ピヨ太さんとしてはお金を払いたくありません。
ですが「i-3-i.piyo」は悪い人の手に渡っています。
もし悪い人が「i-3-i.piyo」にエロ画像満載のホームページを作ったら、ピヨ太さんの純粋なイメージが崩れてしまうかもしれません。
いくら「i-3-i.piyo」は「i-3-i.info」とは無関係で~す、と言ったところで、勘違いする人は出てくるでしょうからね。
悪用されては困ります。

仕方ないのでピヨ太さんは泣く泣く大金を……みたいな事態を防ぐための措置です。

新しいドメインが生まれると、特定の条件を満たして商標を持っている人だけがドメインの申請を行える期間が一定期間設けられます。
この期間を「サンライズ期間」と呼び、この期間内に申請する「俺はこんな商標を持っている!だからこのドメイン名は俺にふさわしい!」な申請が「サンライズ申請」です。

サンライズ申請3

サンライズ申請は一般の申請より優先度が高い申請と言えます。
悪い人や転売屋さんからドメイン名を守るための措置ですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「サンライズ申請」って単語が出てきたら「ドメイン名の、権利者向け先行販売なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク