[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ASAP

pointこの用語のポイント

point可能な限り急げってことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ASAPとは

「できるだけ、はやくー」の意味
です。

image piyo

詳しく書くよ

あっ、これIT用語じゃねーや。
とはいえ、横文字大好きIT業界では、この言い回しが好きな人が多いのも事実です。
一応、説明しておきます。

ズバリ!

「できるだけ、はやくー」を気取った感じでカッコ付けて言った表現が「A.S.A.P(エー・エス・エー・ピー、アサップ、エイサップ)」です。
どこかの業界用語の「なるはや」と一緒ですね。
As Soon As Possible(アズ・スーン・アズ・ポッシブル)」を省略して「A.S.A.P」です。

ASAP

ちなみに「ASAP」と「A.S.A.P」どちらが正しいかですが、個人的には「A.S.A.P」を押したいところです。
ピリオド「.」には「省略してまっせ」の意味がありますからね。
数字を表す「No.」にピリオドが必要なのと同じ理屈です。

実際のところ「なるべく早く」という言い回し自体、お仕事では使わない方が良いと思いますけどね。
基本的に、期限がないお仕事はないはずです。
その期限を示してあげるのが優しさでしょう。

ぶっちゃけ「ASAPでヨロシク」とか言う人とは、あまり一緒にお仕事をやりたくはn……ごほごほ。

ASAP2

もう少しで本音が漏れてしまうところでした。
あぶない、あぶない。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ASAP」って単語が出てきたら「できるだけ急げって言われてるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク