[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

固定長サブネットマスク (FLSM)

pointこの用語のポイント

point大きさの同じサブネットを作る方法だよ

pointすべてのサブネットで同じサブネットマスクを使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

固定長サブネットマスク (FLSM)とは

大きさの同じサブネットを作る方法。
もう少し細かく書くと

一つの大きなネットワークにいくつかのサブネットがあるとして、すべてのサブネットで同じサブネットマスクを使うやり方のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

サブネット」や「サブネットマスク」の意味が分からない方は、そちらからお勉強してください。
ここから先の説明はサブネット化の仕組みを知っていることが前提になっています。

……。

サブネット関連のお勉強は済みましたか?
それでは固定長サブネットマスク(FLSM)について見ていきましょう。

とは言え、固定長サブネットマスク(FLSM)は可変長サブネットマスク(VLSM)と違って単純です。
「全部のサブネットで同じサブネットマスクを使いますよ~」というだけです。

例えばネットワークアドレス

10進数表記:192.168.0.0
2進数表記:11000000.10101000.00000000.00000000


ネットワークがあったとします。
サブネットマスクは

10進数表記:255.255.255.0
2進数表記:11111111.11111111.11111111.00000000


です。
このネットワークに含まれるIPアドレス

10進数表記:192.168.0.0
2進数表記:11000000.10101000.00000000.00000000


から

10進数表記:192.168.0.255
2進数表記:11000000.10101000.00000000.11111111


までになります。

固定長サブネットマスク(FLSM)

これをサブネット化してみましょう。

サブネットマスクを

10進数表記:255.255.255.128
2進数表記:11111111.11111111.11111111.10000000


に変更してみました。

そうするとネットワークアドレスが

10進数表記:192.168.0.0
2進数表記:11000000.10101000.00000000.00000000


で、含まれるIPアドレスが

10進数表記:192.168.0.0
2進数表記:11000000.10101000.00000000.00000000


から

10進数表記:192.168.0.127
2進数表記:11000000.10101000.00000000.01111111


までのネットワークと、ネットワークアドレスが

10進数表記:192.168.0.128
2進数表記:11000000.10101000.00000000.10000000


で、含まれるIPアドレスが

10進数表記:192.168.0.128
2進数表記:11000000.10101000.00000000.10000000


から

10進数表記:192.168.0.255
2進数表記:11000000.10101000.00000000.11111111


までのネットワークに分かれます。

固定長サブネットマスク(FLSM)2

このとき、2つのネットワークのサブネットマスクは同じですよね。
IPアドレスが192.168.0.0~192.168.0.127までのネットワークも192.168.0.128~192.168.0.255までのネットワークも同じサブネットマスク

10進数表記:255.255.255.128
2進数表記:11111111.11111111.11111111.10000000


を使っています。

これが「固定長サブネットマスク(FLSM)」です。
すべてのサブネットで同じサブネットマスクを使います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「固定長サブネットマスク(FLSM)」って単語が出てきたら「すべてのサブネットで同じサブネットマスクを使うやり方なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク