[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

スーパーネッティング (supernetting)

pointこの用語のポイント

pointサブネット化の逆だよ

point小さなネットワークを合体させて一つの大きなネットワークにすることだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

スーパーネッティング (supernetting)とは

「スーパーネット化」のこと。
つまり

小さなネットワークを合体させて一つの大きなネットワークにすること
です。

image piyo

詳しく書くよ

スーパーネット化」は「ネットワークをまとめること」ね。
このスーパーネット化をアメリカンな感じで言ったのが「スーパーネッティング」です。

スーパーネッティング

例えば10台のコンピュータで作った小さいネットワーク(サブネット)を10個合体させたネットワークを

スーパーネッティング2

仕切りを取って100台のコンピュータがくっついた一つのネットワークに変更するようなイメージです。

スーパーネッティング3

具体的な仕組みについては用語「スーパーネット化」の解説をご覧ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「スーパーネッティング」って単語が出てきたら「ネットワークをまとめることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク