[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.shtm【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointSSI付きのHTMLファイルによく付くよ

point最近じゃあまり見かけないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.shtm【拡張子】とは

SSI付きのHTMLファイルによく付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

SSI」は「HTMLファイルに埋め込めるプログラム」ね。
「HTMLファイル」は「HTMLのルールに従って書かれたテキストファイル」……「ホームページ(の中の1ページ)」だとお考えください。

このSSIが埋め込まれているHTMLファイルに付いている拡張子が「.shtm」です。
「ssi+htm」で「shtm」ですね。

.shtm

「shtm」の読み方については「エスエィチティーエム」と読む人が多いと思います。
普通にアルファベット読みですね。

それ以外の部分は「.shtml」と同じです。
簡単にまとめると

Webブラウザで見ることができる
メモ帳とかで編集できる


となります。

恐らくHTMLファイルの拡張子「.html」「.htm」と対応させるために「.shtml」と「.shtm」があるのでしょうが、拡張子「.shtm」は、ほっとんど使われません。
最近はSSI自体あまり使われないですし、使われるとしても「.shtml」の方を使うのが普通です。

ところで、昔から思っていたのですが、この拡張子はツッコミ待ちなんですかね。
そもそも「.html」と「.htm」があるのは、拡張子は「アルファベット3文字で付ける」という慣例があったためです。
拡張子「.htm」はアルファベット3文字バージョンとしてあるだけなのです。

ところがですよ。

この「.htm」に「s」を付けて「.shtm」にしたら、4文字じゃないですか。
どちらかと言えば「.sht」にするのが正解だったんじゃないですかね。

そのように、個人的に、どうでも良いところで納得のいかない拡張子だったりします。
あ~、モヤモヤするっ!

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.shtm」って拡張子が付いていたら「プログラム付きのホームページのファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク