[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

検収

pointこの用語のポイント

pointチェックするよ

pointOKを出すよ

point卒業試験みたいなものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

検収とは

納品された品物に対して「ちゃんとできてる?おかしいところない?」とチェックして「確かに受け取ったよ。あんがと!」とOKを出すこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

納品は「お客さまに売った品物を(後から)実際にお渡しすること」ね。

この納品された品物に対して

・問題が無いかチェックする
・大丈夫だったらOKを出す(商品を受け入れる)


のが「検収」です。

検収にOKを出すということは「うん、確かにお約束してたものを納品しましたね」な意味になります。

システム開発においては、検収が終われば「これで『無事に』完成!」なひとつの区切りになります。
ばんざーい、ばんざーい\(--)/

検収が無事に終わるとですね、お金をもらえるのです。
検収が無事に終わるとですね、その後の修正もお金をもらえるのです。

逆に言えば「検収終わり=それでOKです」なので、バグだらけだったり最初の約束と全然違ったら検収は終わらないのです。

建前上はね(-。-)ぼそっ

実際には、取りあえず検収しておいて以降の障害保守フェーズで吸収とか、げふんげふんがげふんげふんでげふんげふんとかあるようですけどね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「検収」って単語が出てきたら「OKかチェックすることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク