[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ソースファイル (source file)

pointこの用語のポイント

pointファイルだよ

pointプログラムの元ネタになるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ソースファイル (source file)とは

ソースコードが書いてあるファイル。
つまり

プログラムの元ネタが書かれているファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

ソースコード」は「人間語で書いたプログラムの元ネタ」ね。
このソースコードが書いてあるファイルが「ソースファイル」です。
そのまんまですね。

ソースファイル

コンピュータさんは人間語が分かりません。

ソースファイル2

一方、人間様はコンピュータさんの言葉が分かりません。

ソースファイル3

そこで人間様はまず人間語でプログラムを書きます。

ソースファイル4

人間語で書かれたプログラムは、その後「コンパイル」と呼ばれる作業を通してコンピュータさんが分かる言葉に翻訳されます。

ソースファイル5

コンピュータさんは翻訳されたものを見て、お仕事をします。

ソースファイル6

この流れの一番最初のファイル、人間語で書かれたプログラムの元ネタファイルがソースファイルです。

ソースファイルはほとんどの場合、中身はただの文字情報です。
いわゆるテキストデータって奴ですね。
そのため、もちろん例外もありますが、メモ帳などのテキストエディタで中を見ることができます。C言語JavaPHPPerlなどの有名どころのプログラミング言語は、メモ帳があればソースファイルを作れますよ。
いろいろと便利な機能が付いた、専用のソフトもありますけどね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ソースファイル」って単語が出てきたら「プログラムの元ネタになるファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク