[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ロハ

pointこの用語のポイント

pointタダ(無料)ってことだよ

point「只」を分解して「ロハ」だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ロハとは

タダでお願いね~ってこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけではありませんが、IT業界でお仕事する人が絶対に覚えておいた方が良い言葉なので取り上げておきます。

「タダ(無料)」を分かりにくく言ったのが「ロハ」です。
「只」という漢字をバラすと「ロ」と「ハ」になるのが語源です。

ロハ

多くの場合、タダにしてあげる側では無くて、タダにしてもらいたい側が言い出します。
きっと「タダにして」って言うのは直接的過ぎて躊躇するのでしょうね。
「ロハにして」とか「ロハでお願い」と言われたりします。

そのため、ロハという言葉が出てきたら迂闊に頷いてはいけません。
自分を含めて周りの人が思わぬ損害を受ける可能性があります。

ある程度の社会人経験を積んでいる人なら大丈夫でしょうが、新人さんは気を付けてくださいね。
たま~~~~~~に、新人さん相手に無理を言って、言質を取ったとのたまう人も、げふんげふん。
お金に関わるお話なので慎重に対処してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ロハ」って単語が出てきたら「タダ(無料)ってことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク