[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

先入先出 (FIFO)

pointこの用語のポイント

point先に入れたものを先に出すよ

point古いものから手放すよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

先入先出 (FIFO)とは

スーパーとかで、お店が売りたい順番。
つまり

「先に入れたもの(古いもの)から出すよ!」なやり方のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ある日のことです。

ピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママが、それぞれの車でドライブに出かけました。
道が狭いので、縦一列に並んで爆走しています。

先入先出(FIFO)

トンネルが見えてきました。
ピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママの順番でトンネルに入ります。

先入先出(FIFO)2

逆側から、ピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママの順番で出てきました。

先入先出(FIFO)3

入った順番は

ピヨ太 → ピヨ子 → ピヨ太ママ

です。

出てきた順番も

ピヨ太 → ピヨ子 → ピヨ太ママ

です。

これは

った人(?)がてきた

と言えるでしょう。

このように先に入ったものが先に出てくるのが「先入先出」です。
First In First Out(ファースト・イン・ファースト・アウト)」を省略して「FIFO」とも言います。

先入先出(FIFO)4

イメージは、スーパーの生鮮商品における「お店が売りたい順番」です。
お店側としては、先に仕入れた商品を先に売りたいはずです。
賞味期限や消費期限がありますからね。
先入先出で商品が売れていくと、助かるわけです。

ちなみに、先入先出の逆は「後入先出(LIFO)」と言います。
後入先出は「後から来たものを先に出すやり方」です。

先入先出(FIFO)5

気が向いたら、一緒に覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「先入先出(FIFO)」って単語が出てきたら「先に来たもの(古いもの)を先に追い出すやり方なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク