[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.iso【拡張子】

pointこの用語のポイント

point拡張子だよ

pointISOイメージファイルによく付くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.iso【拡張子】とは

ISOイメージファイルによく付く拡張子
です。

image piyo

詳しく書くよ

ISOイメージ」は「CDDVDの中身を1つのファイルにまとめたモノ」ね。
CDとかの中身を丸ごとゴソっと取り出して、キュっとまとめたファイルだとお考えください。

このISOイメージファイルによく付いている拡張子が「.iso」です。

.iso

「iso」の読み方については「アイエスオー」と読む人が多いと思います。
アルファベット読みですね。
ISO(国際標準化機構)」自体は「イソ」や「アイソ」と読むのですが、何故か「ISOイメージ」は「アイエスオーイメージ」、「.iso」は「ドットアイエスオー」と読む人が多いように感じます。

実際には違いますが、拡張子「.iso」のファイルは圧縮ファイルの仲間だと考えると分かりやすいと思います。
専用のソフト解凍することで、元のデータの形に戻せます。
逆に適当なファイルをまとめて拡張子「.iso」のファイルを作成することもできますよ。
ついでに書くと、拡張子「.iso」のファイルはそのままCD-Rとかに焼くことができます。

拡張子「.iso」のファイルの中身は、基本的にはそのままでは使えません。
仮想化」と呼ばれる技術でCDっぽく読めるようにして中身を見たり、あるいは先程書いたように解凍してから使います。
やり方の詳細はここでは書きませんが、それ用のソフトを使うのが一般的です。
「isoイメージ 読み込み ソフト」あたりをキーワードにしてgoogleとかYahoo!で探してみてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.iso」って拡張子が付いていたら「ISOイメージファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク