[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

一次元配列

pointこの用語のポイント

point配列だよ

point普通の配列だよ

point二次元配列(多次元配列)と比較されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

一次元配列とは

ミカン箱が横に並んだもの
と言われても「はぁ?」って感じですね。
真面目に書くと

値を入れておく箱が一列に並んだ配列のこと
です。
もっとざっくり書くと

普通の配列のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

配列は「データを入れておく箱の集まり」ね。
ミカン箱(変数)がたくさん集まったものだと、お考えください。

一次元配列

このミカン箱の集まり(配列)のうち、ミカン箱が横一列に並んでいるものが「一次元配列」です。

一次元配列2

配列を勉強すると一番最初に出てくる普通の配列ですね。

ミカン箱配列[1] = ミカン3つ



$mikan_ary = array();
$mikan_ary[1] = 3;


のように

配列の名前[添字]

と書くことでミカン箱を特定できる配列です。

うん、普通の配列ですね。
なぜ、わざわざ「『一次元』配列」と呼ぶのでしょうか?

それは一次元ではない配列があるからです。

例えば、ミカン箱を縦横に並べる「二次元配列」と呼ばれる配列があります。

一次元配列3

ミカン箱を縦横に並べたものを積み重ねる「三次元配列」と呼ばれる配列があります。

一次元配列4

あるいは、それ以上にごちゃごちゃした配列もあります。
二次元配列以上のごちゃごちゃした配列は、まとめて「多次元配列」と呼ばれたりします。

「一次元配列」という言葉が出てくるのは、基本的に「多次元配列」を意識する必要があるときです。
多次元配列を意識する必要がない場合は、わざわざ「一次元配列」と呼びません。
単に「配列」と呼ぶはずです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「一次元配列」って単語が出てきたら「箱が一列に並んだ配列なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク