[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

トップページ

pointこの用語のポイント

pointホームページの表紙だよ

point階層的に一番上に来るページだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

トップページとは

ホームページを本に例えると「表紙」に相当するページ
であり

ホームページの構造を階層で表現したときに一番上に来るページ
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「Webページ」と「Webサイトホームページ)」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

インターネットの世界で見られる文書ファイルを「Webページ」と言います。
Internet ExplorerなどのWebブラウザホームページを見るときに使うソフト)で見ることができるファイルです。

トップページ

Webページが集まったものは「Webサイト」です。
「ホームページ」とも呼ばれます。

トップページ2

本を想像すると、イメージしやすいと思います。
本のページ1ページが、Webページです。

トップページ3

本のページが集まったもの、つまり1冊の本がWebサイトです。

トップページ4

以上を踏まえて、本題です。

本には表紙がありますよね。
同じように、Webサイトにも本の表紙に相当するページがあります。

この「Webサイトにおける本の表紙に相当するページ」が「トップページ」です。

トップページ5

トップページは、Webサイトの要です。
一般的なWebサイトは、まずトップページがあって、トップページに紐付く形で、それぞれのページがある構造になっています。

トップページ6

ちなみに、わわわIT用語辞典のトップページは

http://wa3.i-3-i.info/index.html

です。
これは

「http://wa3.i-3-i.info」の本にある「index.html」ページ

を表しています。

さて、ここで問題です。
もしページを指定しなかったら、どうなるでしょう?

「http://wa3.i-3-i.info」の本!

と指定した場合です。
具体的には

http://wa3.i-3-i.info/

のような指定をした場合です。

設定にもよりますが、一般的にはトップページが表示されます。
http://wa3.i-3-i.info/」を指定した場合も「http://wa3.i-3-i.info/index.html」が表示されるのです。

よって、トップページは

具体的なページを指定しなかったときに表示されるページ

とも言えます。

普通は「このWebサイトの、このページが見たい!」と指定します。
「このページ」を指定しないで「このWebサイトが見たい!」と指定したときに表示されるページです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「トップページ」って単語が出てきたら「ホームページの表紙に相当するページなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク