[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Fwd【メール】

pointこの用語のポイント

point「転送」を意味するよ

point主にメールの件名で使われる表現だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Fwd【メール】とは

メールの件名などで慣習的に使われている表現のひとつ
であり

「これは元のやつを転送したやつですよ~」を意味する表現
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「メール」と「転送」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

メールは「電子メール」の省略表現で「パソコンさんの世界のお手紙機能」です。
とはいえ、普通に「メール」って言えば分かりますよね?

Fwd

転送は「あっち」にあったものを「そっち」に送ることです。

Fwd2

以上を踏まえて「これは元のやつを転送したやつですよ~」を意図した表現のひとつが「Fwd」です。
メールの件名などに付与して

Fwd: 明日の昼ご飯の件について

のような使い方をします。

実際のところ、自分の手で「Fwd:」とポチポチ入力する機会は、ほとんどないはずです。
一般的なメールソフトでは「このメールを転送する」系のボタンを押したときに、勝手に件名に付与されます。
「Fwd:」ではなく「Fw:」や「fwd:」あるいは「FWD:」の場合もありますけどね。
何が付くかはメールソフトさん次第です。

ちなみに「Fwd」は「forword(フォワード)」の省略形とする見方が大半です。
ただし、特に共通ルールとして決まっているわけではありません。

返信を意味する「Re:」は「RFC」と呼ばれる共通ルールを定義した文書の中で触れられているのですけどね。
「Fwd」は触れられていません。

あくまで「全世界的に普及しているローカルルール」の位置付けだったりします。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Fwd」って単語が出てきたら「『転送ですよ』って意味なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク