[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アフィリエイター

pointこの用語のポイント

pointアフィリエイトでお小遣い稼ぎをしている人だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アフィリエイターとは

アフィリエイトな広告を掲載してお小遣い稼ぎをしている人のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

アフィリエイト」は「あんたの貼った広告が役に立ったら分け前やるよ方式なWeb広告の形態」ね。
このアフィリエイトの仕組みを説明する際には「広告を出す人」「広告を載せる人」「広告を見る人」の3人が登場します。

「広告を出す人」の作った広告を「広告を載せる人」のホームページに掲載して「広告を見る人」がそれを見る。
「広告を見る人」が商品を買ったりして「広告を出す人」が幸せになったら「広告を出す人」から「広告を載せる人」に報酬が支払われる。
早口言葉みたいですが、これがアフィリエイトの仕組みです。

このときの「広告を載せる人」のことを「アフィリエイター」と言います。
アフィリエイトをやってる人ってことですね。

アフィリエイター

ただし一般的に「アフィリエイター」と言った場合は「アフィリエイトで『本格的に』お小遣い稼ぎをしている人」というニュアンスが強いです。
例えば私もホームページ上にアフィリエイトな広告を掲載していますが、その収入の増加に対して、そこまで本格的には頑張っていません。
私のように「取りあえずやっている」レベルの人は「アフィリエイター」と呼称しないと思います。

ちなみに、もっと本格的に取り組んでアフィリエイトの収入で生活している人のことは「プロアフィリエイター」と呼ぶようですよ。
上には上がいるものなのですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アフィリエイター」って単語が出てきたら「アフィリエイト広告でお小遣い稼ぎをしている人なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク