[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

prompt【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointWindowsで使えるコマンドだよ

pointコマンドプロンプトのプロンプトを変えるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

prompt【コマンド】とは

コマンドプロンプトのプロンプトを変えるときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

コマンドプロンプト」は「Windowsにくっついている黒い画面」ね。
プロンプト」はコマンドプロンプトとかにくっついている「ここから入力しなさいを示すマーク」です。

prompt

このプロンプト部分を変更するときに使うコマンドが「prompt」コマンドです。

「prompt」コマンドはWindows系で使えます。

書き方は

prompt [プロンプトとして使う文字列]

です。

オプションはありません。

例えば

prompt hoge→

を実行すると

prompt2

のようになりますよ。

「$」や「&」等の特殊な文字を入力したいときは、特別な書き方をします。
特殊な文字と書き方の対応は以下の通りです。

特殊な文字書き方
&$A
|$B
($C
現在の日付$D
エスケープコード$E
)$F
>$G
バックスペース$H
<$L
現在のドライブ$N
現在のドライブとパス$P
=$Q
スペース$S
現在の時刻$T
Windowsのバージョン番号$V
改行$_
$$$

ってな感じですね。
補足が必要そうなのは「$H(バックスペース)」「$_(改行)」あたりでしょうか。

例えば

prompt abc$_def$Hghi

を実行すると

abc
deghi


のようなプロンプトになります。
「abc」(改行)「def」(バックスペース)「ghi」の指定なので「c」と「d」のところで2行に分かれ「f」がバックスペースの効果で消えています。

また何も指定しないで

prompt

を実行すると、一番最初の状態に戻ります。
「やっべ~、なんか変な感じになっちゃったんだけど~(×_×)」なときの強い味方ですね。

注意点として「prompt」コマンドで変更したプロンプトは、その画面でのみ有効です。
新しく起動したコマンドプロンプトでは最初の見た目に戻っているのでご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「prompt」ってコマンドが出てきたら「コマンドプロンプトのプロンプトを変えるときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク