[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

vol【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointWindowsで使えるコマンドだよ

pointディスクのボリュームラベルやシリアル番号を表示するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

vol【コマンド】とは

ディスクのボリュームラベルやシリアル番号を確認するときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

予備知識として「ボリュームラベル」は「ドライブに付ける適当な名前」ね。
「ドライブ」は「記憶装置(CDとかハードディスクとか)の中身を読み込んだり、書き込んだりする奴」です。
ついでに「シリアル番号」はライセンスキーの意味合いで使われることが多いですが、ここでは単純に「製品管理用の通し番号」の意味になります。

それでは見ていきましょう。


「vol」コマンドWindows系で使えます。

書き方は

vol [ドライブ名]

です。

オプションはありません。

「vol」コマンドはコマンドライン上からボリュームラベルやディスクのシリアル番号を確認するときに使います。
実行結果は、例えば

ドライブ C のボリューム ラベルは OS です
ボリューム シリアル番号は 1E45-A322 です


のような形で表示されます。
ドライブ名を指定しないで単に

vol

と打った場合は、現在自分がいるディスクのボリュームラベルとシリアル番号を表示してくれます。

書くべきことはそれくらいです。単純なコマンドですね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「vol」ってコマンドが出てきたら「ディスクのボリュームラベルやシリアル番号を確認したいときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク