[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

動的 (dynamic)

pointこの用語のポイント

pointやりながら作るよ

point流動的だよ

point変わるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

動的 (dynamic)とは

「やりながら作るよ」ってこと。
もしくは

「変わるよ」ってこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

最初は無いけど途中でえっちらおっちら作ったり、最初からあるけど途中で変わったりするのが「動的」です。
この言葉は、特にプログラミングの分野でちょいちょい出てきます。

動的

例えば「動的変数」は「必要になったときに領域を確保する変数」です。
変数というのは「ここからここまで俺の陣地だから」とメモリ上の場所を確保してその陣地の中に値を入れるのですが、この陣地の確保を実際に変数を使うまで行いません。そして使い終わったらその陣地は解放しちゃいます。
必要に応じて陣地を確保して、必要がなくなったら解放しちゃうのです。
必要に応じて、処理をやりながら作るから「動的」です。

あるいは「動的ページ」という言葉もあります。
動的ページは「使う人の入力した内容やその他の要因によって表示内容が変わるWebページ」です。
外部要因によって表示するページの内容が変化します。
他からの影響を受けて変化するから「動的」ですね。

このように「最初の状態と変わってんだけど!」とツッコミが入りそうなのが「動的」です。

ちなみに逆の意味の言葉である「最初から用意しておくよ」「変わらないよ」は「静的」と言います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「動的」って単語が出てきたら「流動的なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク