[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

WAV

pointこの用語のポイント

point「WAVE」のことだよ

point規格だよ

point音声データだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

WAVとは

「WAVE」のこと。
つまり

音声データを扱うときの規格のひとつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

WAVEは「音声ファイルの形式のひとつ」ね。

音声ファイルの形式には、MP3.mp3)やWMA.wma)、RealAudio.ra)など、いくつかの種類があります。

WAV

WAVEは、その中のひとつです。
「WAVE」の詳細……というほど詳しくはないのですが、詳細は用語「WAVE」の解説をご覧ください。

この「WAVE」のことを指した別の表現が「WAV」です。
「WAVE」も「WAV」も中身は一緒です。

WAV2

WAVE形式のファイル拡張子は「.wav」です。

WAV3

これは拡張子を3文字以下にしなければダメだった時代の名残です。
おそらく、この拡張子から連想して「WAV形式」と呼ぶようになったのでしょう。

WAVE形式
 ↓
拡張子「.wav」
 ↓
WAV形式


のような変移だと思います。

どちらかと言えば「WAVE」の方が正式名称ですが、あまり気にする必要はありません。
違うのは文字だけで、指している中身は同じです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「WAV」って単語が出てきたら「音声データなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク