[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

yum【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointUNIX系で使えるコマンドだよ

pointソフトウェアのパッケージを管理するときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

yum【コマンド】とは

ソフトウェアのパッケージを管理するときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

UNIX系(LinuxとかMacとか)で使えます。

書き方は

yum [オプション] [コマンド] [パッケージ名]

です。
オプションはそこそこあります。

オプション説明
-hヘルプを表示する
-yすべて「yes」と返答したことにする
-c 【設定ファイル名】【設定ファイル名】を設定ファイルとして使う
-q画面にメッセージを出力しない。「-y」オプションと一緒に使うべし
-v詳細情報を出力する
-d 【数字】デバッグレベルを0から10の間で設定する
-e 【数字】エラーレベルを0から10の間で設定する
-Cできるだけキャッシュを利用する
-x【パッケージ名】【パッケージ名】は更新対象としない

などですね。

[コマンド]には、例えば以下のようなものがあります。

コマンド説明
installパッケージインストールする
updateパッケージを更新する
check-update更新可能なパッケージをチェックする
upgrade「update」とほぼ同じ
removeパッケージを削除する
eraseパッケージを削除する
listパッケージの情報を表示する
infoパッケージの概要とかを表示する
cleanキャッシュをクリアする
searchパッケージを検索する

「list」「info」指定時は、続けて追加オプションを指定できます。
「list」「info」指定時の追加オプションには、例えば以下のようなものがあります。

オプション説明
allインストール可能パッケージ&インストール済みパッケージを表示する
availableインストール可能パッケージを表示する
updatesアップデート可能なパッケージを表示する
installedインストール済みパッケージを表示する
extrasList the packages installed on the system that are not available in any yum repository listed in the config file.
obsoletesList the packages installed on the system that are obsoleted by packages in any yum repository listed in the config file.
recentList packages recently added into the repositories.

などですね。

「yum」コマンドコマンドライン上からソフトウェアパッケージを管理する際に使います。

使い方はそこまで難しくはありません。
例えば

yum install anacron

入力すれば「anacron」をインストールしてくれます。
新しいバージョンに更新したければ

yum update anacron

と入力してください。
アンインストールしたければ

yum remove anacron

で削除できます。
特定のパッケージを探したい場合は

yum search hoge

のようにすれば「hoge」が含まれるパッケージを探してくれますよ。
あるいは既にインストール済みのパッケージを知りたければ

yum list installed

と入力すればインストール済みパッケージを一覧形式で表示してくれます。

他にも使い方はありますが、取りあえず上記の内容を覚えておけば、最低限は使えるはずです。

あっ、そうそう。
余談ですが「Yellowdog Updater Modified」で「yum」だそうです。
元々「Yellowdog Updater」というのがあって、それを前身として作られたので「『Yellowdog Updater』 Modified」なのだそうな。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「yum」ってコマンドが出てきたら「ソフトウェアパッケージを管理するときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク