[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

reply-to【metaタグ】

pointこの用語のポイント

pointホームページに関する説明書きだよ

pointHTMLファイルのヘッダ部に記述するよ

point「このページに関してご意見のある方は、このメールアドレスまでご連絡ください」な情報を書くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

reply-to【metaタグ】とは

HTMLファイルに記述する「このページに関してご意見のある方は、このメールアドレスまでご連絡ください」な情報のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

予備知識として「HTMLファイル」は「ホームページ(の中の1ページ)」ね。
metaタグ」は「ホームページに記述する、人の目には見えないそのページに関する説明書き」です。

reply-to

このmetaタグにはいろいろ種類があるのですが、その中で連絡先のメールアドレスを書くmetaタグが「reply-to」です。
メールヘッダの「Reply-to」と意味合い的には一緒ですね。

reply-to

実際のreply-toは、例えば

<meta name="reply-to" content="hoge@example.com">

のように書きます。

ただ個人的には、このmetaタグは使わない方が良いと思っています。

インターネットの世界では日夜、悪い人たちがメールアドレスを集めています。
人の手で集めると大変なので、ロボットを使って集めていたりもします。
そして集めたメールアドレスはどっかに売られたりしながら、迷惑メールの送り先として着々とストックされていくのです。

ですからメールアドレス情報は不用意に公開しない方が無難ですよ。
「reply-to」は知識としては覚えておいても、実際には使わないようにしましょう。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「reply-to」って単語が出てきたら「連絡先メールアドレスが書いてあるんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク