[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

/etc/bashrc

pointこの用語のポイント

pointファイルだよ

pointUNIX系のOSで使われるよ

pointbash起動時に読み込まれる環境設定ファイルだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

/etc/bashrcとは

(ログインした後に画面上から)bashを起動したときに読み込まれる設定ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

「etc」ディレクトリの中の「bashrc」ファイルで「/etc/bashrc」です。
UNIX系のOSLinuxとかMacとか)で使われるファイルで、bash起動時に読み込まれる設定内容が書かれています。

/etc/bashrc

順番に見ていきましょう。

bashは「シェルの種類の一つで、shをパワーアップしたシェル」ね。
シェルは「人間様からの入力をコンピュータさんに伝えるプログラム」です。

シェルにはいくつかの種類があります。
sh、bash、cshkshtcshzshなどです。

シェルはログイン直後から動き始めます。
ログインしたときに起動するシェルをログインシェルと言います。

そして、途中で別のシェルに変更することもできます。
例えば、ログインしたときのシェルはcshだったけど途中からbashに変える、といったことも可能です。

ログインしたあとにbashに変更した場合「.bashrc」という設定ファイルが読み込まれます。
この「.bashrc」の中に

「/etc/bashrc」も読み込んでね

な設定が書かれている(ことが多い)のです。

よって「/etc/bashrc」が読み込まれるタイミングは「.bashrc」が読み込まれるタイミングと同じです。

さらに書くと、ログイン時に「.bashrc」は読み込まれません。
ログイン時には「.bash_profile」というファイルが読み込まれます。

よって、本来はログイン時に「/etc/bashrc」は読み込まれません。

ただし「.bash_profile」の中で「.bashrc」を読み込むように設定されている場合があります。
その場合は、ログイン時に「.bashrc」も読み込まれ、それに応じて「/etc/bashrc」も読み込まれることになります。

整理すると

・「/etc/bashrc」は「.bashrc」内で読み込まれる(ことが多い)
・画面上からbashを起動したときには「.bashrc」が読み込まれるので「/etc/bashrc」も読み込まれる
・ログインシェルがbashでログインしたときには「.bashrc」が読み込まれないので「/etc/bashrc」も読み込まれない
・ただし「.bash_profile」の中で「.bashrc」が読み込むように指定されている場合は、ログイン時に「.bashrc」が読み込まれるので「/etc/bashrc」も読み込まれる


となります。

ややこしいですが、頑張って覚えてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「/etc/bashrc」って単語が出てきたら「bash起動時に読み込まれる設定ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク