[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

bash

pointこの用語のポイント

pointシェルだよ

pointshをパワーアップしたシェルだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

bashとは

シェルの種類の1つ
であり

shをパワーアップしたシェル
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「シェル」のあれやこれやについて簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

シェルは「人間様からの入力をコンピュータさんに伝えるプログラム」です。

bash

コンピュータを1つの会社に例えれば、シェルは受付のおねーさんです。

bash2

ついでなので書いておくと、コンピュータを使う人間が会社への訪問者、パソコンの中身が会社で働いている人に相当します。

bash3

あなたがパソコンの中身と直接やり取りをすることはありません。
あなたがやり取りする相手は、シェルです。
シェルがあなたの代わりに、パソコンの中身とやり取りしてくれます。

bash4

シェルの詳細は用語「シェル」の説明をご覧ください。

さて、このシェルですが、いろいろあります。

受付のおねーさんが複数人いるイメージです。
相手をしてくれるおねーさんは1人ですけどね。
2人以上のおねーさんが待機していて、あなたは好きなおねーさんを選べます。
また、途中で、相手をしてくれるおねーさんを変えることもできます。

実際のシェルは

sh
・bash
ksh
csh
tcsh
zsh


などです。

以上を踏まえて、たくさんいる受付のおねーさん……もとい、たくさんあるシェルの中の1つが「bash」です。

bash5

bashは、shを元にしてパワーアップしたシェルです。
shは「シェルの種類の一つで、最も基本的なシェル」ね。

bashの正式名称は「Bourne Again Shell(ボーン・アゲイン・シェル)」ですが、別に覚える必要はありません。
ちなみに、名前の由来は「Bourne Shell(ボーンシェル)」と「born again(ボーン・アゲイン:生まれ変わり)」をかけたダジャレだそうです。
海外の人はユーモアのセンスが素敵ですね。

bashは、その名の通りshをパワーアップしたシェルです。
もともとshがやっていた仕事を、bashが奪ってやっていることが多いでしょう。
「shさん、あとは俺に任せて隠居しな」と言っているとかいないとか。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「bash」って単語が出てきたら「シェルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク