[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ビット演算子

pointこの用語のポイント

point演算子だよ

pointビット演算で使うよ

point「AND(&)」「OR(|)」「NOT(~)」「XOR(^)」がよく使われるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ビット演算子とは

ビット演算で使われる演算子のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

そ、そのまんまですね。

ビット演算で使う演算子のことを「ビット演算子」と言います。
「ビット演算」は「ビット(0か1)に着目して、そのon/offを操作すること」ね。
「演算子」は「どんな演算をするか表す記号」です。

よく使われるビット演算子には「AND(&)」「OR(|)」「NOT(~)」「XOR(^)」があります。
それぞれの演算子の詳細は、それぞれの用語の解説をご覧ください。

ビット演算子

ビット演算子は、基本的な演算子ではあるのですが、プログラミングの現場では意外と使う機会が少なかったりします。
プログラミングは「他の人が見ても分かりやすい」というのも重要でしてね。
処理にビット演算を組み込むと、パッと見で分かりにくくなっちゃうのですよ。

個人的には、使わなくて済むなら使わないに越したことはない演算子だと思っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ビット演算子」って単語が出てきたら「ビット演算用の演算子なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク