[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

SQLServer

pointこの用語のポイント

pointデータベースだよ

pointWindowsのシステムでよく使われるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

SQLServerとは

Windowsのシステムでよく使われるデータベース
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「Windows」と「データベース」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

Windowsは「マイクロソフトさんが作っているOS(コンピュータの人格に相当するソフト)の名前」です。

SQLServer

データベースは「データを入れておく箱」です。
突っ込んで考えると混乱するかもしれません。
何となくのフィーリングで理解してください。

SQLServer2

以上を踏まえて、Windows上で動くシステムで、よく使われるデータベースが「SQLServer」です。
「SQLServer」は「えすきゅーえるさーばー」と読む人が多いと思います。

SQLServer3

SQLServerさんは本当は「データベースマネージメントシステム(DBMS)」、もしくは「リレーショナルデータベースマネージメントシステム(RDBMS)」と呼ばれるやつです。

……が、あまり気にする必要はありません。
歴戦のプロたちも「今回はデータベースにSQLServerを使います」とか普通に言います。
深く考えずに「SQLServer=データベース」と脳内変換してください。

SQLServerがWindowsのシステムでよく使われる理由ですが、とても単純です。
別に調べたわけではないですが、自信を持って胸を張って言えます。

SQLServerがWindowsのシステムでよく使われる理由は、

SQLServerが、マイクロソフトさんが作ったデータベースだから

です。
これ以上ないくらいシンプルな理由ですね。

個人的には、Windows環境以外でSQLServerは選択肢に入ってきません。
Windowsのシステムで使うデータベースで「Oracle程大げさにはしたくないけどAccessとかExcelだと心配なんだよなー」なときに使います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「SQLServer」って単語が出てきたら「データベースなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク