[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ガベージコレクション (garbage collection)

pointこの用語のポイント

point使っていないメモリを開放するよ

point機能だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ガベージコレクション (garbage collection)とは

プログラムで使っていないメモリを解放する機能のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

人間様の場合、お仕事をするときには、机の上に書類や筆記用具を広げます。

ガベージコレクション

お仕事が終わったら、机の上を片付けます。

ガベージコレクション2

プログラムも同じです。

プログラムが動く時にはメモリを使います。
メモリの上に、お仕事道具を広げるのです。

ガベージコレクション3

そして、お仕事が終わるとメモリの上を片付けます。

ガベージコレクション4

これが本来の形ですが、実はお片付けの苦手なプログラムもいます。
やったらやりっぱなし、散らかしたら散らかしっぱなしの残念なやつです。

散らかしっぱなしでは他のプログラムに迷惑がかかります。
仕事をすればするほど、メモリの上がどんどん汚くなりますからね。
いずれ新しいお仕事道具を広げられなくなるでしょう。

それを避けるために、お片付けの苦手なプログラムは自分のポケットマネーで管理人さんを雇っている場合があります。
管理人さんは、プログラムが散らかしっぱなしのお仕事道具を片付けるのが仕事です。

これで安心ですね。
いくらプログラムがメモリの上を散らかしても、管理人さんが片付けてくれます。
お仕事の後でも、メモリは綺麗になっているでしょう。

このメモリの上を綺麗にしてくれる管理人さんを「ガベージコレクタ」と言います。
そして、ガベージコレクタのやっているお仕事、使っていないメモリを解放する機能が「ガベージコレクション」です。

例えば、プログラムがメモリの上に何かを乗せたとしましょう。

ガベージコレクション5

綺麗好きなプログラムの場合、使い終わったらメモリの上から回収します。

ガベージコレクション6

残念なプログラムの場合、使い終わってもそのまま放置しちゃいます。

ガベージコレクション7

邪魔ですよね?
もう使わないのにメモリ上にあっても仕方がありません。

そこで登場するのが、ガベージコレクタさんです。

ガベージコレクタさんは、ふらふらと巡回しています。

ガベージコレクション8

そして、メモリ上に「あれ?これって、もう誰も使っていないじゃん」なものを見つけたら回収していってくれるのです。

ガベージコレクション9

これでメモリの上は綺麗になりました。

めでたしめでたし。

ガベージコレクタさんは、メモリ上の使っていないものを回収してくれました。
そのお陰で、メモリの上は綺麗になりましたよね?

このように、使っていないメモリを解放して、メモリの上を綺麗にする機能がガベージコレクションです。

なお「ガベージコレクション」は「ガーベジコレクション」や「ガーベージコレクション」などと表現される場合もあります。
微妙な違いが生じているのは、英語を無理やりカタカナ読みしているからです。
英語で書くと「garbage collection」になります。
長音の位置はあまり気にしなくて良いですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ガベージコレクション」って単語が出てきたら「使っていないメモリを解放する機能なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク