[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

シングルタスク (single tasking)

pointこの用語のポイント

point一度にできるのは一つのお仕事だよ

point「マルチタスク」と対比されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

シングルタスク (single tasking)とは

「一度にできるお仕事は一つだけで~す」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

シングル」+「タスク」で「シングルタスク」です。

シングルタスク

シングルは「1つ」の意味ね。
タスクは「お仕事」です。

つまり「一つのお仕事しかできませんよ」が「シングルタスク」です。
同時に複数のお仕事はできないのです。

例えば、電話をしている間は他のことができなかったりですね。
ご飯を食べながらマンガを読もうとするとご飯をぽろぽろこぼしちゃったりですね。
不器用なのです。

シングルタスク2

コンピュータの世界で言われる「シングルタスク」も基本的には同じです。
一台のコンピュータ上で一度に一つのお仕事(処理)しかできなければシングルタスクと言えるでしょう。
「えっ?そんなことってあるの?」と思う人もいるかもしれませんね。
昔のコンピュータさんはそれが当たり前だったのです。
ちなみに一度に複数のお仕事を同時並行で進められるのは「マルチタスク」と言います。

シングルタスクは屋台のクレープ屋さんでたこ焼きを買うイメージ、マルチタスクはラーメン屋さんでご飯を食べるイメージでしょうか。
屋台のクレープ屋さんは、一人ずつ注文を聞いて、お金を貰って、クレープを渡します。
一度に処理できるお客さまは一人だけです。
それに対してラーメン屋さんでは、複数のお客さまを一度に処理しますよね?
まとめて注文を取って、同時にラーメンを作り始めます。
そんなイメージです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「シングルタスク」って単語が出てきたら「一度に一つの仕事しかできないんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク