[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ToDoリスト

pointこの用語のポイント

pointやらなくちゃいけないことを表にまとめたものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ToDoリストとは

やらなくちゃいけないことリストのこと。
言い方を変えると

やれよ!なことを一覧にまとめたもの
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけではないのですが、この業界ではよく出てくるので一応書いておきますね。
英語の文法的に正しいのかは知りませんが「to do list」からきています。
「やれよ!」なことを一覧にまとめたものが「ToDoリスト」です。

ToDoリスト

書き方の決まりは特に無いので、人によって好き勝手に作っていることが多いです。
やるべきことをただズラズラっと並べる人もいれば、期限を入れたり作業内容によって分類して管理する人もいますよ。

増えるのはあっという間なのに、減るのは遅い、不思議なリストです。
何ででしょうね。

少しニュアンスは違うのですが「WBS」と呼ばれる場合もあります。
「WBS」は「やるべき作業を分解して表にまとめたもの」ね。
「やらなくちゃいけないこと」という点で、ToDoリストと同じです。

「WBS」と「ToDoリスト」は呼び分ける人もいれば、同じ意図で使う人もいます。
個人的には呼び分ける派ですけどね。
WBSは最初から見えているもの、計画段階で予定として組み込まれているものが記載されているイメージで、ToDoリストの方は、そんなの関係無く、とにかくやらなくちゃいけないことが記載されているイメージです。
ToDoリストはWBS+αだと解釈しています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ToDoリスト」って単語が出てきたら「やらなきゃいけないことリストなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク