[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

カレント (current)

pointこの用語のポイント

point今いるところだよ

pointもしくは、今見てるところだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

カレント (current)とは

「今いるところ」もしくは「今見てるところ」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「現在地」的な意味の言葉が「カレント」です。

例えば「カレントディレクトリ」と言ったら「今いるディレクトリ」もしくは「今見ているディレクトリ」の意味です。
カレントフォルダ」も同じ意味です。「今いるフォルダ」もしくは「今見ているフォルダ」ってことですね。

カレントレコード」の場合は「今見ているレコード」になります。
「カレントレコードがありません」と言われたら「今見てる(見ようとしてる)レコードが無いよ」と言われていると考えてください。

それ以外の「カレントうんちゃら」はほとんど聞く機会がありません。
上記だけ覚えておけば多分困らないと思います……が、もし出てきたらごめんなさい。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「カレント」って単語が出てきたら「今いるところのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク