[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

rlogin【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointUNIX系で使えるコマンドだよ

point他のコンピュータにログインするときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

rlogin【コマンド】とは

他のコンピュータにログインするときに使うコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

「rlogin」コマンドUNIX系(LinuxとかMacとか)で使えます。

書き方は

rlogin [オプション] [相手先ホスト]

です。
オプションはいろいろとあります。

オプション説明
-7無理やり7ビットにするよ
-88ビットデータを入力しても良いよ
-aうんちゃらかんちゃら
force the remote machine to ask for a password by sending a null local username. This option has no effect unless the standard UCB rlogin is executed in place of the Kerberos rlogin (see above).
-c切断する前に確認メッセージを表示しますよ?
require confirmation before disconnecting via ‘‘~.’’
-d相手先との通信に使用されるTCPソケットに対して、デバッグを有効にするよ
turn on socket debugging (via setsockopt(2)) on the TCP sockets used for communication with the remote host.
-e【文字】【文字】をエスケープ文字として使うよ
-f証明書を転送しますよ
forward a copy of the local credentials to the remote system.
-kうんちゃらかんちゃら
request rlogin to obtain tickets for the remote host in realm realm instead of the remote host’s realm as determined by krb_realmofhost(3).
-l【ユーザ名】【ユーザ名】でログインするよ
-nうんちゃらかんちゃら
prevent suspension of rlogin via ‘‘~^Z’’ or ‘‘~^Y’’.
-t【端末の種類】端末の種類を【端末の種類】にするよ
replace the terminal type passed to the remote host with termtype.
-xうんちゃらかんちゃら
turn on DES encryption for data passed via the rlogin session. This applies only to input and output streams, so the username is sent unencrypted. This significantly reduces response time and significantly increases CPU utilization.
-F転送OKな証明書を転送しますよ
forward a forwardable copy of the local credentials to the remote system.
-Lうんちゃらかんちゃら
allows the rlogin session to be run in litout mode.

などですね。

「rlogin」コマンドはコマンドライン上からネットワーク経由で他のコンピュータにログインする際に使います。

「『telnet』コマンドと何が違うの?」と思うかもしれませんね。
telnetコマンドは相手のコンピュータに「接続」するコマンドです。
一方、rloginコマンドは相手のコンピュータに「ログイン」するコマンドとなります。

例えばあなたがお友達の家に遊びに行くとしましょう。

telnetコマンドは、お友達の家に辿り着くコマンドです。
お友達の家の前に辿り着けば一先ずお仕事は完了します。
もちろんその後で呼び鈴を鳴らして「遊びに来たよ~中に入れて~」って言わないと意味ないですけどね。
どうせ追加でお仕事することにはなるのですが、一先ず辿りつければミッション・コンプリートです。

一方のrloginコマンドは、お友達の家に遊びに行くコマンドです。
お友達の家の前に辿り着いた後は、お家の中に入れてもらおうと頑張ります。
呼び鈴を鳴らして「遊びに来たよ~中に入れて~」までが一つのお仕事です。

最終的な結果は同じことなのですけどね。
telnetは相手の家の前まで行く、rloginは相手の家の前まで行って呼び鈴を鳴らす、の違いがあります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「rlogin」ってコマンドが出てきたら「他のコンピュータにログインするときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク