[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

telnet

pointこの用語のポイント

point遠隔操作するための仕組みだよ

pointネットワークを経由して他のコンピュータに接続するときに使うよ

point今はSSHが主流だから、ほとんど使われないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

telnetとは

他のコンピュータを遠隔操作するための必殺技。
もう少し真面目に書くと

ネットワークを経由して他のコンピュータ(主にサーバ)に接続し、遠隔操作するための仕組みのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

悪いハッカーさんがキーボードをカタカタ叩いて、他のコンピュータに侵入するシーンがマンガやドラマでありますよね?
そのときに使っているのが「telnet(テルネット)」です。

telnet

まぁ、半分は嘘ですけどね。
マンガやドラマのハッカーさんが実際にどうやって魔法みたいなことをやっているのか、私は知りません。

とは言え、telnetが他のコンピュータに接続して遠隔操作するための仕組みというのは本当です。

例えばコマンドプロンプトと呼ばれる黒い画面で「telnet」というコマンドを入力して相手先を指定すると、その指定した相手のコンピュータに接続しようと試みます。
無事に接続できると、あなたのコンピュータから相手先のコンピュータを操作できますよ。
これで何でもかんでもやりたい放題ですね。ワハハハハ。

なんでもはできないわよ。できることだけ。

はい、何でもかんでもできるわけではありません。ごめんなさい。
telnetで接続するときにはIDパスワード入力して認証を行う必要があります。
そして認証に成功すると遠隔操作できるのですが、その認証された人ができることだけできるのです。
一番偉い人として認証しちゃえば何でもできますけどね。
基本的には「ちょっくらお邪魔しま~す」と遊びに行っているだけですよ。

ところで、telnetは遠隔操作するための仕組みだと書きました。
当然遠隔操作「する方」と「される方」がありますよね。
遠隔操作する方は、一般的に「telnetクライアント」と呼ばれます。
逆に遠隔操作される方は「telnetサーバ」です。

つまりあなたのコンピュータのtelnetサーバな機能が有効になっていれば、他の人から遠隔操作されちゃうかもしれません。
怖いですねー。
普通は無効になっているはずですが、心配な方は確認してみてください。
確認する方法はいろいろありますが、コマンドプロンプトを起動して

telnet [自分のコンピュータのIPアドレス]

と打ちこんでみるのが、一番手っ取り早いと思います。
これで接続できなければ、一先ず安心して大丈夫です。
もし接続できちゃったら慌ててください。
どうして良いか分からなくなったらお問い合わせページからご連絡ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「telnet」って単語が出てきたら「他のコンピュータを遠隔操作するときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク