[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

特定派遣

pointこの用語のポイント

point派遣だよ

point自分の会社の人を派遣するよ

point正式には「特定労働者派遣」って言うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

特定派遣とは

「自分の会社の人を送るわ」な派遣のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

派遣は「人、売ります」な契約形態ね。
派遣の話では

1.働く人(労働者)
2.送り込む人(派遣元の企業)
3.働かせる人(派遣先の企業)


の3人が登場します。

特定派遣

それを踏まえて、普段から派遣元の会社に雇われている人を「稼いできてね~」と派遣するのが「特定派遣」です。
正式には「特定労働者派遣」と言います。
「特定の人を労働者として派遣しますよ」ということでしょうかね。

働く人と派遣元の会社の雇用関係は派遣される間だけではありません。
派遣が終わっても続きます。
というよりは派遣する前から始まっています。
小難しい言い方をすると「常時雇用」ってやつですね。
大事な大事な社員の人を、涙を飲んで外に出すのです。
うぅ、ごめんなさい。

多分そんな派遣です。
社員さんをお外に奉公に出す派遣ですね。

特定派遣2

ちなみに、よく特定派遣と比較されるものに「一般派遣」があります。
一般派遣は「自分の会社の人じゃないけど送るわ」な派遣です。

ちょっと違いますが、特定派遣が「雇用した人を仕方なく派遣」で一般派遣が「派遣するために仕方なく雇用」と捉えると、分かりやすいと思います。
派遣される人と派遣元の雇用関係によって、一般派遣か特定派遣か変わってきます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「特定派遣」って単語が出てきたら「自分の会社の人を派遣するんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク