[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

圧縮率

pointこの用語のポイント

point圧縮ファイルが元のファイルに比べてどれだけ小さくなったかだよ

point圧縮率が高い程、ファイルの大きさは小さくなるよ

point圧縮率が高い程、元に戻したときに劣化しているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

圧縮率とは

ファイルを圧縮する際に、どれくらい気合を入れて潰すのか、のこと。
もう少し真面目に書くと

圧縮前のファイルの大きさに対して、圧縮後のファイルの大きさがどれくらいになるのかの目安
です。

image piyo

詳しく書くよ

圧縮は「ファイルフォルダを1つにまとめてキュッと潰すこと」ね。

圧縮率

この「キュッと潰す」に関する言葉で「どれだけ潰すのか?」を示すのが「圧縮率」です。

圧縮率2

圧縮率が高いほど、ファイルの大きさは小さくなります。
力いっぱい、キュッと潰してくれますからね。
「圧縮率が高い=気合を入れて潰す」です。

圧縮率3

また「完全には元に戻らなくても良いよ~」な形で圧縮するほど、圧縮率は高くなる傾向にあります。
逆に言うと、圧縮率が高いほど、比較的重要度の低いデータは捨てられます。

例えばJPEGファイルは圧縮されたファイルですが、ファイルを作るときに圧縮率を決められるのですね。
このときに高い圧縮率を選ぶほど、元に戻したときの画像は、見た目が汚くなります。
色に関する細かいデータを捨てちゃって、ファイルの大きさを小さくしているからです。

ここまでの説明がよく分からない人は、ダンボール箱を踏みつぶすピヨ太君をイメージしてください。

圧縮率4

段ボール箱は、気合を入れて踏んづけるほど、ぺったんこになりますよね?

圧縮率5

でもゲシゲシ踏めば踏むほど、直すのは大変です。
頑張って元に戻そうとしても、壊れたところは元に戻らないでしょう。

圧縮率6

それと同じです。
ダンボール箱を踏みつけるときの「どれだけぺったんこにするの?」が、圧縮における圧縮率です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「圧縮率」って単語が出てきたら「どれくらい気合を入れて圧縮するか?の目安なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク