[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

/etc/gshadow

pointこの用語のポイント

pointファイルだよ

pointUNIX系のOSで使われるよ

pointグループのパスワード情報が載っているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

/etc/gshadowとは

UNIX系のOS(LinuxとかMacとか)で使われる、グループのパスワード情報が載っているファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

「etc」ディレクトリの中の「gshadow」ファイルで「/etc/gshadow」です。
UNIX系のOSで使われるファイルで、グループパスワードやその他の情報が載っています。

/etc/gshadow

昔は「/etc/group」というファイルにパスワードが書いてありましたが「/etc/group」ファイルの中身はログインしている人なら誰でも見られるのです。

これはちょっとばっかしドキドキですよね?

一応暗号化されてはいますが、誰でも見られるファイルにパスワードが書いてあったら、少し心配です。
もし悪い人が勝手にパスワードを見て、頑張って暗号化される前のパスワードを発見したら……ひょえ~、怖い。

そこで生まれたのが「/etc/gshadow」です。

「/etc/gshadow」ファイルは偉い人しか見ることができません。
このファイルにパスワードを書いておけば、誰でも見られる「/etc/group」に書いておくよりちょっとだけ安心ですね。

「/etc/gshadow」は、みなさんのパスワードの安全を守るために生まれたファイルなのです。
グループのパスワードを意識する機会って、実はあまり多くないですけどね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「/etc/shadow」って単語が出てきたら「グループのパスワードが載っているファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク