[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

cab

pointこの用語のポイント

point圧縮形式だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

cabとは

圧縮ファイルの作り方(ファイルの潰し方)のひとつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「圧縮」と「圧縮ファイル」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

圧縮は「ファイルフォルダを1つにまとめてキュッと潰すこと」です。

cab

圧縮ファイルは「1つにまとめてキュッと潰したよファイル」です。

cab2

以上を踏まえて、圧縮ファイルの作り方(ファイルの潰し方)には、違うやり方が何種類かあります。
その、何種類かあるやり方の1つが「cab(キャブ)」です。

cab3

cab形式で圧縮したファイルは、一般的に「CABファイル」と呼ばれます。
ファイルの拡張子は「.cab」であることが多いです。

cab4

cabは、主にWindowsで使われるファイルの潰し方です。

cab5

とは言っても、みなさんが日常生活で使う機会は多くないと思いますけどね。
日常生活でよく使うのは「zip」や「lzh」でしょう。
cab形式はWindowsさんやプログラムさんが裏側で勝手に使うときによく使う形式です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「cab」って単語が出てきたら「ファイルの潰し方の種類なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク