[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

LIKE演算子

pointこの用語のポイント

pointSQLで使う演算子だよ

pointあいまい検索をするときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

LIKE演算子とは

主にSQLで使う演算子のひとつで「何とな~くの条件で検索したいんだよね~」なときに使う演算子
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「データベース」と「SQL」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

データベースは「データを入れておく箱」です。
突っ込んで考えると混乱するかもしれません。
何となくのフィーリングで理解してください。

LIKE演算子

SQLは「データベースとやり取りするときに使う言葉」です。

LIKE演算子2

データベースにデータを入れるときは、データベースさんに対して「ちょっと、これを入れておいて」と命令します。
反対にデータベースからデータを取り出すときは、データベースさんに対して「ちょっくら、こんなデータを取り出しておくれ」と命令します。
SQLは、そんな命令をするときに使う言葉です。

以上を踏まえて、SQLにおいて「何とな~くの条件で検索したいんだよね~」なときに使う演算子が「LIKE演算子」です。

例えば

名前 LIKE '%ピヨ太%'

と指定したとしましょう。

これは

項目「名前」に「ピヨ太」が含まれるもの

の指定になります。

「%」の部分は「何でもOK」の意味です。
「%ピヨ太%」は「【何でもOK】ピヨ太【何でもOK】」と読み替えてください。
項目「名前」が「【何でもOK】ピヨ太【何でもOK】」であれば、一致していると見なされます。

ピヨ太
ピヨ太ママ
・ぼへぼへピヨ太
・ぼへぼへピヨ太二世


のように、最初でも、最後でも、真ん中でも、どこでもいいので「ピヨ太」の文字が含まれるデータが取り出されます。

ちなみに、このような「含まれていればOK」な検索は「あいまい検索」と呼ばれます。
余裕があれば、覚えてあげてください。

同じ理屈で

名前 LIKE 'ピヨ太%'

と書くと

項目「名前」が「ピヨ太」で始まるもの

の指定になります。

ピヨ太
ピヨ太ママ


のように、最初が「ピヨ太」のデータが取り出されます。

上でも書きましたが「%」は「何でもOK」の意味です。
項目「名前」が「ピヨ太【何でもOK】」であれば、一致していると見なされます。

このような「それで始まればOK」な検索は「前方一致検索」と呼ばれます。
余裕があれば、覚えてあげてください。

もう一例、見てみましょう。

名前 LIKE '%ピヨ太'

と書くと

項目「名前」が「ピヨ太」で終わるもの

の指定になります。

ピヨ太
・ぼへぼへピヨ太


のように、最後が「ピヨ太」のデータが取り出されます。

しつこいですが「%」は「何でもOK」の意味です。
項目「名前」が「【何でもOK】ピヨ太」であれば、一致していると見なされます。

このような「それで終わればOK」な検索は「後方一致検索」と呼ばれます。
余裕があれば、覚えてあげてください。

細かい条件指定の仕方は、いろいろあります。
興味がある方は適当に調べてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「LIKE演算子」って単語が出てきたら「何となくの条件で検索したいときに使う演算子なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク