[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

パス (path)

pointこの用語のポイント

pointファイルやフォルダの場所だよ

pointWindows系では「\」で区切るよ

pointUNIX系では「/」で区切るよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

パス (path)とは

ファイルやフォルダの場所のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば、ファイルさんやフォルダさん(ディレクトリさん)のいる場所を示す情報が「パス(path)」です。
「どこにいるの~?」と聞かれて「ここだよ~」と答えた際の「ここ」ですね。

パス

パスは

C:\Windows\system32\



/usr/bin/perl

のような形で書きます。

Windows系では「\(円マーク、バックスラッシュ)」区切りで階層を表現します。
例えば

C:\Windows\system32\



「C:」ドライブの中にある「Windows」フォルダの中にある「system32」フォルダ

を表しています。

パス2

UNIX系(LinuxとかMacとか)では「/(スラッシュ)」区切りで階層を表現します。
例えば

/usr/bin/perl



「usr」ディレクトリの中にある「bin」ディレクトリの中にある「perl」という名前のファイル

の意味になります。

パス3

基本的な考え方は住所と同じです。
位置を示す情報で、左に行くほど大きなくくりになります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「パス」って単語が出てきたら「ファイルやフォルダの場所なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク